8月 



 今年の夏は、梅雨なかば(7月1日)より猛暑となり例年より20日も早く真夏がやって来ました。
 例年になくこちらも、その対応に応じきれなかったのが本音です。

 例年では、6月一杯に定植を完了して7月の梅雨の明ける前にバラの成育状態に合った管理
 に調整しなおします。
 そのため今年の8月は,調整しきれず、いまだに不安定な状態が一部に残っています。

 バラの栽培(ロックウール一
 番大きな問題は、細菌によ
 るバラの株が枯れるこで
 す。自分のところも発生しま
 した。

 このような病気の原因は、適切
 な管理にあると考えます。

 右の写真のようにロックウール
 の中の状態を知るため常にチェ
 ックを怠れません。

 毎日チェックしていると3日くら
 いで変化が表れます。

 それをいかに正常に保つことが
 日々の管理です。

 機械ですべて管理されていま
 す。機械も時々調子をくずしま
 す。

 ロックウールの管理の命で
 あるレベルコントローラー(バラ
 が欲しいだけの水を感知して与
 えられる器具)の整備していると
 ころです。

 難しいことばかりではありませ
 ん。順調に定植後成育していま
 す。もう2回目の切り花に入って
 来ています。

 花を切っては、そのバラを管 
 理、これの繰り返しを続けてい
 きます。



 Netscape Navigator 4.0 &Internet Explorer 4.0 以上推奨
画面サイズ 800 X 600 pixel 以上推奨
Copyright(C) 2000 Avante-Rose All Rights Reserved.