9月 



 暑い夏もお盆をさかいに一段落、でもバラは、それから1ヶ月たたないとその姿を見せて
 くれません。

8月上旬のバラ 9月上旬のバラ

  時期によって花を収穫する花の大きさが異なります。
  温度の高い時期はかたく、温度が下がるとともに、ゆるく花を切ります。
  収穫したバラは、月、水、金の週3回市場に出荷します。

長さをそろえる 10本で束ねる
  温室の作業は、2回目の切り花が終わり、株のようすを見ながら、弱い株は枝を多くつけるよう
  管理していきます。

良い株、悪い株の状態

3回目の芽の状態

  8月に発病したバラの株を取り払い、8月12日苗を発注しました。
  このような状況にあるので、この1〜2年一番条件の悪い7月中旬〜8月下旬の高温時を避け
  9月定植も出て来ています。
  私もこれを悪く取らず、9月定植に初体験と挑戦してみます。

9月8日に苗が来ました

新しいマットにピートモスを敷く

  今回のところは、1列植えです。
  マットの上に敷いてあるのは、ピートモスという少々粗い資材です。
  これの方が水切りが良いとのことです。

1列植え

点滴チューブの設定

スカートを覆い完了です。

  1列植えの方が2列植えよりベンチに経費がかからず、後の管理作業も効率が良いとのことで
  私の所では、後半に設置した400坪弱が、この1列植えです。
  今年の夏は、めちゃめちゃ暑く、お盆過ぎより急に温度が下がり、変化の激しい夏でした。
  バラもまだまだ元気がでず苦戦しています。
  9月に入り、虫の発生も例年以上でさすが参っています。(9月20日現在)

虫による害

ダニによる害

 

 Netscape Navigator 4.0 &Internet Explorer 4.0 以上推奨
画面サイズ 800 X 600 pixel 以上推奨
Copyright(C) 2000 Avante-Rose All Rights Reserved.