ふたつめ 



★ 質 問 コ ー ナ ー ★

 先月(2月)このコーナーに
 いただいた「バラは好き
 だけれど、水上げが…」
 
というお悩みに、私自身も
 アレンジで挑戦してみまし
 た。

 3000円のアレンジを生け
 て、2月に紹介した「バラを
 楽しんでいただくための注
 意点」の通りに管理してみ
 ました。その結果を右の写
 真と共に紹介します。

 水上げをはじめて7〜10
 日くらいの間は花は毎日
 開いてきました。花の色に
 もつやがあり、葉にも元気
 を感じます。

 ところが、15日を過ぎると
 花はそれ以上開かなくな
 り、花弁のつやもなくなり、
 葉が黄色くなってきまた。

 今回の挑戦で、今の時期
 の水上げによる花持ち 
 は15日くらい
と考えてい
 ただいて良いと思いまし
 た。

▲(アレンジから2日目)

▲(アレンジから6日目)

▲(アレンジから9日目)

▲(アレンジから13日目)


▼ 今回はこんな質問をいただきました。 ▼

 「3000円・4000円・5000円の花束は、どう違うのですか?」

 花屋さんで花束をお願いすると、
 花一本いくらで花束を作っていた
 だけます。

 しかし、私共は生産者です。利用
 してくださるお客様一人一人の
 目的に合ったバラの花を提供
  させていただきたい
と考えてい
 ます。

 人間にも個性があるように、バ
 ラにも多種多様の品種がありま
 す(
をご参照く
 ださい)。

 同一品種であっても、右の写真
 のように茎の太さなどに差がで
 ます。

 
たとえば茎が細いからといって品
 質が劣るというものでは決してあ
 りません。
 私共はお客様のご利用目的に合
 った花束・アレンジを作るため、こ
 の差をお客様にも十分理解してい
 ただきたいと思っています。 

  また、内藤バラ園のバラと共に
 私園長のこともより多くの方に知
 っていただきたいと思い、コメント
 と共に写真を掲載させていただき
 ます。



上のロゴをクリックすると
園長が登場します。


 Netscape Navigator 4.0 &Internet Explorer 4.0 以上推奨
画面サイズ 800 X 600 pixel 以上推奨
Copyright(C) 2000 Avante-Rose All Rights Reserved.