近況報告

☆2004年 10月☆

 

野田地区祭礼

野田地区とは、アバンテローズの所在地である、愛知県の西三河地区にある、戸数136戸の一部落です。今年は私が地区の組長ということで、部落の行事である祭礼に参加しました。その様子をご覧下さい。野田地区の子供達(小学生)40人によるみこしのねり歩きと部落の皆さんとのコニュニケーションの場であります。

 

部落の神社             白山神社の全景です。 みこしの準備風景です 無事、事がすむようお祓いしているところです。

 

全員そろって記念写真、はいチーズ 今年の組長と正副区長                 1人不足しているのはカメラマンです。女性1人。

 

太鼓をたたくのは6年男子、その後をみこし、みこしを引くのは5、6年の女子と4、5年の男子、みこしの綱を引くのは低学年の男子です。その後は花車です。

 

辻々で、久々の部落の皆さんとの話がはずみます。青物市場の広場では、子供達が花火を楽しみました。

低学年の子供達は、お兄さん、お姉さんのやるところを見て一休の間に太鼓をたたいたり、みこしに関心を示したりしていました。

宮係、部落の役員、子供会と三位一体で行われた祭礼、無事終了して来年のための反省会です。