★ 2003年 ★

花の大きさ『5cm』と『10〜15cm』の1輪の品種


切り花として作られている品種です

 
 バラの品種は、世界に10,000種を超える品種があり19世紀フランスナポレオンの王妃の
 ジョセフィーヌより世界のバラの原種が集められ品種改良が始まったとされている。

 現在も人の心をつかんではなさないバラ毎年数多くの品種が作り出され続けています。
 ほんの一部ですが紹介させて頂きます。


☆シャーロット

緋赤の大輪種で花言葉
 は熱愛

1輪の品種ですが写真のように3輪以上のスプレーを作ってみました。

 

☆ブラック     バッカラ

黒バラの最高級品
 です。

 写真では、うまく
 表現できませんが、
 10〜5月は、とても
 よいです

キングスプライト

名前の如く大輪のバラです。咲き始めは普通のバラですが開花すると今はやりのイングリッシュローズの花形を示します

☆サリー 

カバ色の人気の色合い
 で花弁もきれいに半展
 する。風水では金運を
 表わす。

芽の出がよいのでこのように5〜6輪のスプレータイプの形になりボリュームもたっぷりです。

 

☆サフィーヤ

 淡いサーモンピンク
 の中輪やさしい気持
 ちを表します。

1輪タイプの品種ですが3輪以上のスプレータイプにしてみました。

 

☆パールクイーン

 真珠の色合いにほ
 のかなピンク色の中
 輪種です。

1輪タイプの品種ですが3輪以上のスプレータイプにしてみました。

 

 

☆ジェード

黄色地にグリーン色バラにおいては新しい色です。

10月〜4月、特にグリーンとなる。

 
☆アイスバーグ21

洗練された白の中心にほのかにピンクの入った中輪種

1輪タイプの品種ですが3輪以上のスプレータイプにしてみました。

 

☆フォーカスポーカス

黒バラで黄色のラインを表しています。小輪種です。

☆フェリファーマス

イングリッシュローズでピンクの大輪で蛍光燈の光でも良い色を表します。

☆オスカー

ビロード赤の新品種です。今1番人気のローテローザと同じく日本人により作出された新品種です。

☆オークランド

イングリッシュタイプの品種で淡いベージュ色です

弁質もしっかりしていて花持ちのよいタイプの品種です。

 

 

 

 

 

☆ロジータベンデラ

写真は少々白っぽいですが中心がピンクで花弁のふちが白く上がりきめ細かい弁質がとても上品に感じます。

 


 Netscape Navigator 4.0 &Internet Explorer 4.0 以上推奨
画面サイズ 800 X 600 pixel 以上推奨
Copyright(C) 2000 Avante-Rose All Rights Reserved.